飯面雅子が砂でかなでる制作会社

砂を使ったすてきなアート

  • HOME »
  • 砂を使ったすてきなアート

サンドアートは、古くから行われています。現在では手法が違えど様々なサンドアートがあり、それぞれがとても魅力的です。
そこで、世界中から注目を集めているサンドアートについて紹介します。

サンドスカルプチュア

サンドスタチューとも呼ばれるサンドスカルプチュアは、砂を使ってお城などを造形するアートです。砂を水で固め、少しずつ削りながら造形します。

世界中でサンドスカルプチュアが披露されるサンドアートフェスティバルが行われています。
日本国内のビーチでも行われており、人気が高いです。

グラスサンドアート

ボトルなどのグラスの中に、色のついたカラーサンドを少しずつ入れて模様を作るアートです。

おしゃれな模様から動物など自由にデザインできます。観葉植物も入れることができるのでインテリアアイテムとしてもおすすめです。完成したグラスサンドを販売しているお店もあります。

サンドペインティング

サンドペインティングとは、砂絵のことです。子どもの頃に体験したことがあるという方は多いかと思います。作り方は、下書きをした絵にカラーサンドを接着剤などで貼り付けていきます。

砂アニメーション

絵を1枚ずつ撮影するコマ撮り技法を用いて、少しずつ砂を動かしながら撮影したものが砂アニメーションです。
最近はCMなどにも使用されるなど注目を集めています。

サンドアートパフォーマンス

光を下から照らしたガラスの上に次々と砂で絵を展開させながら、物語を完成させるパフォーマンスです。

パフォーマーの華麗な手さばきと少しずつ変化していく絵はとても感動します。砂の質感が絶妙にモチーフの雰囲気を演出してくれます。

サンドアート工房では、砂アニメーションとサンドアートパフォーマンスの教室を行っております。
また、各地でサンドアートアーティストとしてイベントを開催している飯面雅子によるワークショップバリエーションも承っております。

サンドアートを体験したい方、サンドアートワークショップに興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

お問合わせ
PAGETOP
Copyright © サンドアート工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.